FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  ルームアコーステッィク
tags : 
我が家のオーディオシステムはDAC、パワーアンプ、スピーカーすべて自作で、いずれも自分では納得の仕上がりなのですが、肝心の出音が芳しくありません。

その原因は、部屋の特性に間違いないと思い至りました。

我が家のオーディオルームは、主に外部への音漏れを懸念して壁の補強や内窓の設置といった簡易的な防音は行いましたが、吸音処理は何も行っていません。その結果、当然のことながら残響時間が過多で、クセの強い音になっています。

これを何とか改善したいわけですが、部屋の音響特性改善はアンプやスピーカーの自作よりも遥かにハードルが高く、このプロジェクトも成功に至るのかどうか分かりません。とはいえ、同じ悩みを持つオーディオマニアは少なくないと思いますので、少しずつ情報発信したいと思います。


というわけで、これを爆買いしました。人生初のフォステクスだったりします。
残念ながら音楽再生用ではありませんが...(さて、何に使うのでしょう?)

P1000K_480


なお、しばらく止まっていたRevelator Kit Projectもそろそろ再開します。なにしろGWは何処にも出かけられませんから、時間はたっぷりあります。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


ユニットに音を吸収させる、に一票。
安直過ぎるでしょうか?(苦笑
2020/04/15 21:23  t.ken  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
ヒントです。
買ったのは12個です。

> ユニットに音を吸収させる、に一票。
> 安直過ぎるでしょうか?(苦笑
2020/04/15 22:06  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/917-21798868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)