FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  Scan-Speak Illuminator Project
tags : 
我が家のメインシステムとなったScanspeak Illuminator2ウェイのスペックをまとめておきます。

型式:
SZ3

使用ドライバ:
Scanspeak D3004/662000 リングラジエータ 
Scanspeak 18W/8531G00 18cmスライスドペーパーコーンウーファー

測定ソフトウェア:
ARTA

設計ソフトウェア:
Speaker workshop

クロスオーバーネットワーク:
4th-order Linkwitz-Riley型(LR4) 24dB/oct

クロスオーバー周波数:
1.7kHz

Illuminator_NW480


エンクロージャー容積:
38L

バスレフチューニング周波数:
30Hz

エンクロージャー材料:
ウォールナット(無垢材)、ロシアンバーチ合板


軸上周波数特性(マイク距離1.5m、スムージングなし)
L=150cm_Normal_480


軸上周波数特性のフラットネス(200~20kHz、マイク距離1.5m)
FR_stdev
(単位:dB)


軸外特性(マイク距離1.5m)
Directivity_480


位相整合性(Reverse null、マイク距離1.5m)
L=150cm_Reverse_480


Cumulative Spectral Decay
CSD480


製作担当:
スタイリング:Iさん
木工:Sさん
全体設計:Iridium17

製作期間:
1年6か月


トーンキャラクター:
・『フラットなスピーカーはつまらない』は昔の話
・ぐいぐい押してくる存在感はむしろアグレッシブ
・その一方で、どんなに音数が多いソースでも混濁、歪み感は皆無
・フルレンジを超えるピンポイントの音像定位
・気持ち悪いほどの解像度(ヴォーカリストの肺の動きが見えるような...)
・ALTECに迫るサックスとトランペットの表現(ドームツィーターとして秀逸)
・海外で自作/メーカーのいずれでもScanspeakが好まれる理由が分かった

製作費:
同クラスの市販品の1/5ぐらい

製作難易度:
超たいへん。もう二度と無理...


背面



(この章おわり)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


Iridium17様初めまして,マスターブックを購入して読んでいるのですが理解するのに時間がかかりそうです。
スピーカー素晴らしい完成度で感心しました。市売品では100万円でも手にすることはできないと思います。
是非とも音を聞いてみたいものです。
2019/11/10 19:15  km  URL  #mQop/nM.  編集

Re: タイトルなし
km様、こんばんは。

コメントありがとうございます。
そしてマスターブックの購読ありがとうございます。もしご質問がありましたらこのコメント欄に投稿いただければ回答致します。マスターブックVol.3も現在鋭意制作中です。

スピーカーは思い通りのものが出来上がったのですが、ルームチューニングは完成とは程遠い状況です。こちらはスピーカーほど簡単ではありませんが、少しずつ取り組んでいこうと思っています。



2019/11/10 19:47  Iridium17  URL  #-  編集


こんばんは

次はからは、Room tuning Projectのはじまりですか?
期待してます。
2019/11/11 20:42  あんこう鍋  URL  #mQop/nM.  編集

Re: タイトルなし
あんこう鍋様、こんばんは

じっくり作戦を練ってからと思っていますので、スタートは少し先になります。
ルームチューニングは失敗できないので難しいですね。


2019/11/11 21:28  Iridium17  URL  #-  編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/11/11 22:29      #  編集


Iridium17 様
写真のスピーカーは、Iridium17様の物だったのですか。凄い。
私は、次回スピーカーを製作する時には、ツィーターをScan speakにして、ウーファーをSEASにしようと考えています。
ところで、関係ない事ですが、Microsoftはえげつない事をします。Windous7のパソコンにネットから速度を落とす細工をします。IBMがOSを勝ち取った方が世界には良かったような気がします。どちらもアメリカだから、同じような物かも知れませんね。
2019/11/26 23:31  よたっぺ  URL  #tHX44QXM  編集

Re: タイトルなし
よたっぺ様、こんばんは。

あのスピーカーはある友人からの依頼がきっかけで検討を始めたのですが、そのうち自分も欲しくなり、さらに「私もお願いしたい」という方が次々に増えて、最終的に6セット作りました。ユーザーの好みによってエンクロージャーの材質と仕上げは異なりますが、ユニットとクロスオーバーネットワークは全て同じです。

SEASは表現が穏やかで過度な自己主張をしないのが美点だと思うのですが、ツィーターに磁性流体を使っているせいで切れ味はScan speakに一歩譲ります。もしScan speakのツィーターを使われるのであればDiscoveryシリーズのリングラジエータか、ちょっと高いですがIlluminatorのドームかリングラジエータをお薦めします。

2019/11/27 20:28  Iridium17  URL  #-  編集


Iridium17 様

そんなにヒットしたのですか。素晴らしい。
次の製品の塗装をどうするか、楽しみに拝見しています。

Scanspekの紹介有難う御座います。教えて頂いた機種に致します。
2019/11/28 22:31  よたっぺ  URL  #tHX44QXM  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/903-a37467db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)