FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  Scan-Speak Revelator Kit Project
tags : 
Scanspeak 15W8531K00は高域の暴れが少なく、一方でR2604/83300はfsが440Hzと低いので、クロスオーバーポイントの自由度はかなり広いです。

では、どこでクロスさせるのがベストか?

というわけで、VituixCADでクロスオーバーネットワークを4種類設計してみました。

2kHzクロス

NW_2_0k

2.5kHzクロス

NW_2_5k

3kHzクロス

NW_3_0k

3.5kHzクロス

NW_3_5k


正解は後日。

ところでこの周波数特性、かなりフラットに仕上がっています。縦軸は驚異の40dBスパン(VituixCADは50dBが選択できないので...)、一目盛りは1dBですぞ!



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


こんばんは

つたない知識で書き込みます。
3k、3.5kは3kあたりの指向性の落ち込みが気になります。
2kと2.5kだと2.5kのほうがフラットな感じで仕上がってるので、
2.5kに1票です。
2019/10/11 22:15  あんこう鍋  URL  #mQop/nM.  編集


あんこう鍋さん、こんばんは。
返信が遅くなり済みません!

いま記事にしているように、軸外特性の落ち方のスムーズさを重視して3kHzクロスにしました。まあ2.5kHzクロスとの差はわずかですが...
2019/10/19 22:49  Iridium17  URL  #-  編集


こんばんわ。

既にご存知かもしれませんが、VituixCAD2(当方のverは2.0.18.9)はSPLウィンドウの左側にある三角マークで縦軸スパンを変更することが出来ます。

画像を貼っておきます。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1975820.png

釈迦に説法ですが(;^^)
2019/10/21 23:59  まさ  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
まささん、こんばんは。

ありがとうございます。まだVotuixCADは手探りでして...
マスターブックの執筆チーにも展開させていただきます。

2019/10/22 21:12  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/896-c0c1854c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)