FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  Scan-Speak Revelator Kit Project
tags : 
ツィータのR2604/833000ですが、個体差がどのぐらいあるのかインピーダンス特性を比較してみました。

スピーカーも工業製品である以上、ある程度のバラツキは避けられませんが、左右スピーカーの特性バラツキが音像定位の良し悪しに影響するという説もあり、できればぴったり揃えたいところです。

Revelatorシリーズの15W8531K00のほうは個別のシリアルナンバーが付与され、マッチドペアとして化粧箱に収まっていますが、DiscoveryシリーズのR2604/833000はそこまでの管理はされていないようで、私が購入した4個の中に2027さんが3個もありました。そこで-1から-3のサフィックスを付けて個体識別しています。

全体としてバラツキは良好ですが、とりあえずFsに着目すると4180-19と2027-2、2027-1と2027-3をペアにするのが良さそうです。

R2604_hikaku2


同一ユニットを複数購入してマッチドペアを組むという贅沢が出来るのはキットならではです。



(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/888-3a85beb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)