FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  LM4780 BTLパワーアンプ
tags : 
さて、肝心の出音です。

BTLアンプといえば押し出しの強い迫力ある音というイメージがありましたが、出てきた音はとにかく透明度が高い。その透明感は超純水を湛えたスーパーカミオカンデのようです。グランドから縁切りされたバランス型DCアンプってこんな音なんですね。そういえばイトウ電子さんも爽やかな音とコメントされていました。

それと、言葉で表現するのが難しいのですが、芯がぶれないというか巨大なコンクリートの基礎の上に立っているような静かな安定感があります。コンデンサバンクには片chあたり2.2クーロンの電荷と45ジュールのエネルギーを貯め込んでいるので、少々のことでは波風すら立たないのでしょう。

これでうちの再生系はPCM1794Aの電流出力から本アンプの出力端子に至るまで完全バランス構成になりました。またパワーアンプのインプットバッファを除いて増幅段はすべて反転アンプで構成されています。

front1_480


さて、LM4780 バランス入力BTLパワーアンプの記事を駆け足でアップしたのには理由がありまして、実は大型プロジェクトが控えているのです。



(この章おわり)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/831-429647e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)