FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  マスターブック
tags : 
6時36分新神戸発の新幹線に乗って、9時半過ぎに到着。去年と違って快晴です。

UDX


午前10時。一般入場者の列ではありません。入場を待つサークル参加者の列。

入場前


慌ただしくセットした我がブース。

ブース


公式発表によれば今回の総参加者数は6380名だったそうです。昨年秋の技術書典3の参加者が3100名だったので、今回は2倍を超える参加者があったわけです。技術系同人誌の盛り上がりには目を見張るものがありますが、その一方でそろそろアキバ・スクエアではキャパが限界か、という懸念も...

ジャンル的にはやはりIT系が圧倒的に多く、我々のようなハード系はごくわずかです。最近流行のラズパイオーディオとかDACなんかがもっと出てくると面白くなるでしょう。

技術書典にはお祭り的な要素が色濃くあり、午前11時にサークル参加者全員拍手で一般入場者をお迎えし、午後5時にはまた全員拍手で無事閉会を祝うのがお約束ですが、そこには孤独にオーディオをやっていたのでは決して味わえないリアルな充実感があります。

それと今回も感心したのですが、会場が大混雑しているにも関わらず皆さんとてもマナーが良い印象です。そして、いつもながら主宰者の方々の努力には頭が下がります。


進捗どうですか?

はい、今回は既刊の『自作スピーカーXover・測定法マスターブック』しか出せませんでしたが、主催者によれば今後も半年ごとのペースで開催する方針とのことですので、秋の技術書典には必ず『自作スピーカーエンクロージャー設計法マスターブック』を出しますからね。


入場証

今回は既刊書だけでしたが、やっぱり参加して良かったです。



(この章おわり)



関連記事
スポンサーサイト




コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/04/25 15:16      #  編集


初めまして
arta日本語マニュアルをコピーさせていただきました。
初のスピーカーづくりに挑戦します。
ありがとうございました。
2018/04/29 19:56  プアなオヤジ  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
プアなオヤジ様、こんばんは。

コメントありがとうございます。お役に立てば幸いです。

最近、ARTA Handbookというのが公開されました。英語ですが取説よりも具体的な内容ですので、参考にしてみてはいかがでしょう?

http://www.artalabs.hr/AppNotes/ARTA%20Handbook%20Version%202.4%20English.pdf

> 初めまして
> arta日本語マニュアルをコピーさせていただきました。
> 初のスピーカーづくりに挑戦します。
> ありがとうございました。
2018/04/29 20:19  Iridium17  URL  #-  編集


Iridium17様

ありがとうございます。ARTA HandbookをDLしました。参考にさせていただきます。

今日、試しに測定してみましたが、大きな道路沿いのため、安定した結果が出ませんでした。
深夜に測定される方がいる理由が分かりました(苦笑)。
2018/04/30 19:36  プアなオヤジ  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
プアなオヤジ様、こんばんは。

ARTAは比較的ノイズに強いと言われていますが、いちどバックグラウンドノイズレベルを確認されてはどうでしょう?
スピーカーとパワーアンプの接続を外して無音の状態で測定するとバックグラウンドノイズレベルが測定できます。

また、もし測定データをお送りいただければ、どこに問題があるか検討させていただきます。

2018/04/30 22:00  Iridium17  URL  #-  編集


Iridium17様、こんばんは。

うまくいかなかったのはインピーダンス測定の方でして、
BTLアンプしかないので、ヘッドフォン出力で試みましたが、
さっぱりでした。

特にトラックが通ったときなどは、ユニットがマイクとして
外部の音を拾っているのがよくわかる状況でした。

BLT接続用のプローブを作成する予定なので、本番はそれからだと
思っています。
お心遣い、ありがとうございます。

2018/04/30 22:47  プアなオヤジ  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
プアなオヤジ様

インピーダンス測定のほうだったのですね。たしかにユニットが騒音を拾って起電力が生じるとデータが乱れますね。

さて、BTL接続用のプローブを作成されるとのことですが、スピーカー端子のコールド側がオーディオインターフェースを通してグランドに落ちるようなことがあるとアンプが壊れてしまいますので、十分に気をつけてくださいね。

2018/04/30 23:21  Iridium17  URL  #-  編集


無事、音出しにこぎつけました。

最初は壊れたラジカセのような音でしたが、5時間ほどならした
あたりから音が変わり、現在はだいぶまともな音でなっています。

音の評価はネットワークやツイーターのエージングが落ち着いてからに
なりそうです。

スピーカ作りで分からない点がいくつが出ましたが、ここのブログの
SEAS Excel Projectを読むと解決のヒントがあり、すごく助かりました。
ありがとうございました。
2018/05/13 16:14  プアなオヤジ  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
プアなオヤジさん、こんばんは。

まずは初音出しおめでとうございます。

マスターブックのScanspeakも音が落ち着くまで2週間ぐらいかかりました。
試聴会なんかで大音量で鳴らした後はぐっと良くなるようです。

これからが楽しみですね。
2018/05/13 22:29  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/807-ab4aa63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)