FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  マスターブック
tags : 
※ この記事は今年発刊予定の『自作スピーカー エンクロージャ設計法マスターブック』に掲載予定です

※ このスピーカー(ペア)はマスターブック出版後に希望者(先着1名様)にお譲りする計画です

出来上がったスピーカーの性能評価の続きです。ターンテーブルを使って軸外特性を測定しました。この写真は裸特性測定時のものですが、毎回同じ光景なので...

sokutei_3


こちらが0度、30度、60度の軸外特性です。当然のことながらシミュレーション通りです。8kHzあたりから急に指向性が狭くなるのはリングラジエータ特有の特性らしいです。

SS_B_0_30_60deg


ARTAで10度おきに解析したDirectivity pattern。バッフルの角を45度でカットしているせいか、うちのSEASよりも素直な特性ですが、これをもっとスムーズにするにはWave guideが必要でしょう。

SS_B_Directivity_512


さて、マスターブックVol.2の制作は熊谷編集長、だしさんと私の3人態勢で進めていますが、執筆は9割方終わっており、本としての全貌が見えてきました。本書はその内容において書店で販売されているオーディオ雑誌を大きく凌ぐことを目標に制作してきましたが、この目標は達成できそうです。そのポイントはセオリーと実践、シミュレーションと実測といった対極をなす要素の両方に取り組んでいる点にあると思います。

さて、全章脱稿までもうひとがんばりです。



(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/02/05 22:16      #  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/799-5b9e844a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)