自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  マスターブック
tags : 
※ この記事は来年発刊予定の『自作スピーカー エンクロージャ設計法マスターブック』に掲載予定です。

4Vrmsで24時間のBreak-inを追加し、トータルは96時間に達しました。

96_hr_Vas

Trend_Vas_96


まだパラメータ値は変動しそうですが、きりがないのでこのあたりで終了とします。パラメータが完全に落ち着いた頃にはユニットの寿命が尽きていた、なんてことになっては元も子もありませんからね。

エンクロージャの設計には2つのユニットの平均値を使うことにしますが、Qtsなどはこの先まだ下がる可能性もあるので、小数点第3位を四捨五入ではなく切り捨てにしています。

TSP_FinalData2



やれやれ、ようやくエンクロージャの検討に着手できます。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


break-inでこんなにパラメーターが変わるんですね!
私もScan-Speakでスピーカーを自作してみたいです
ドライバはこれと低いクロスで使えるUsher 9950-20が良いかなと思ってます
http://www.audiocomponents.nl/download/scan-speak/22W-8534G00%20-%20Hobby%20HiFi%202013-4.pdf
2017/10/01 08:03  sin  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
SINさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。でもデータシートの値にはならないですね。

データシートの値を使ってエンクロージャ容積を計算するととんでもない値になってしまいますので、面倒でもT/Sパラメータの実測は必要ですね。

22cmウーファーだとクロスはどうしても低くしたいですよね。Usherは使ったことがないですが、なかなか良さそうですね。

> break-inでこんなにパラメーターが変わるんですね!
> 私もScan-Speakでスピーカーを自作してみたいです
> ドライバはこれと低いクロスで使えるUsher 9950-20が良いかなと思ってます
> http://www.audiocomponents.nl/download/scan-speak/22W-8534G00%20-%20Hobby%20HiFi%202013-4.pdf
2017/10/01 21:23  Iridium17  URL  #-  編集


Iridium17さん

前に以下の様な実験をしました。

http://rilsrt.web.fc2.com/documents/RILSRT005_Imai_Aging-Effect.pdf

ご参考になればと思います。
2017/10/06 15:13  今井  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
今井さん、こんばんは。

貴重なデータありがとうございます。
やはり少し戻るんですね...

> Iridium17さん
>
> 前に以下の様な実験をしました。
>
> http://rilsrt.web.fc2.com/documents/RILSRT005_Imai_Aging-Effect.pdf
>
> ご参考になればと思います。
2017/10/08 21:49  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/761-6c0c264c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)