FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  マスターブック
tags : 
※ この記事は来年発刊予定の『自作スピーカー エンクロージャ設計法マスターブック』に掲載予定です。

きょうはBreak-in前のVasを測定しました。

Vasの測定方法にはコーンにおもりを載せるデルタマス法と、密閉箱を使うデルタコンプライアンス法があります。

デルタマス法はコーンにあらかじめ重量が分かっている重りを付加し、そのときのfsの変化からVasを計算する方法です。この方法は一見簡単そうですが、コーンを傷つける可能性もあるので、あまりやりたくない方法です。

デルタコンプライアンス法はユニットを小型の密閉箱に取り付け、そのときのfsの変化からVasを計算する方法です。密閉箱を用意する手間はかかりますが、デルタマス法よりも精度が高いと言われています。

測定風景はこんな感じ。

Vas測定1

Vas測定2


こちらが新品の15W8434G00のT/Sパラメータのフルセットです。

0_hr_Vas


Vasの値がデータシートと合わないのは相変わらずですが、さすがにBlなどはそれなりに合っているので、測定自体はちゃんと出来ているのでしょう。

これから25Hzで24時間のBreak-inを開始します。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/754-931b16a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)