自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  未分類
tags : 
自称『インパルス応答測定にも配慮したオーディオルーム』のパフォーマンスチェックを兼ねて、久しぶりにうちのSEASの健康診断をしてみました。

SEAS_Measurement


まずこちらがインパルス応答波形。思うところがあって今回から96kHzサンプリングにしています。部屋の遮音が良くなったのと反射要素を排除したせいで教科書的に綺麗なインパルス応答波形が得られています。Gate Windowは余裕の4.8msです。

SEAS_PIR


こちらが周波数特性。スムージングなしです。

SEAS_FR

SEAS_FR_10dB


ツィータ軸上150cmのReverse null。形状、深さともにまあまあですが、設計段階からこんな感じでした。

SEAS_Reverse_h=135cm


このときのバックグラウンドレベル。

Back_Ground


凄腕のスピーカービルダーは数あれど、測定技術では日本一になりたいと思う今日このごろです。


夏の測定大会と編集会議はまだ続きます。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/745-222505f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)