自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
Daredevils36さんこと熊谷編集長とだしさんが拙宅にお越しになりました。

だしさんは立命館大学の学生さんですが、音響工学研究会の元部長というだけあって博識で理論にも強く、新世代ののスピーカービルダーという感じです。


まず最初にうちのSEASを聴いてもらったあと、だしさんの2ウェイを試聴。

この2ウェイ、ウーファーはScan-Speak Discovery 12W/8524G00、ツィータはうちと同じSEAS Excel T25CF001です。無垢のチーク材を貼ったバッフルは回折効果を低減するために斜めカットされていますが、なんとご自分でカンナで削り出したそうです。

左右田2ウェイ


試聴中...

試聴中4

解像度が高く、低音の量感もたっぷりあってバランスが良好です。これなら市販30~50万円/ペア相当の実力でしょう。


測定もしてみました。

左右田2ウェイ測定中


こちらがTW軸上1.5mの特性。よくコントロールされていて素晴らしいです。

TW_normal


Design axisはウーファーとツィータの中間あたりとのことだったので、マイク高さをそれに合わせてReverse nullを見てみました。こちらも素晴らしいです。何も言うことがありません。

TW_reverse_h=120cm


夏の測定大会はまだ続きます。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/742-3b934352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)