FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
このたびAESのメンバーになりました。

AES_Membership 


AESについて
AES (Audio Engineering Society Inc.) は、米国ニューヨークに本部を置き、日本をはじめ世界各地に支部を有するオーディオ技術者、研究者など専門家の団体で、オーディオに関する唯一の国際組織です。

AESは、オーディオ工学やその関連分野における科学発展に寄与することを目的として、1947年に設立され、50年以上の歴史を持ちます。現在、世界に約20,000名のオーディオ技術者や研究者などが会員として登録されています。

会員資格
AES日本支部の会員は、そのままAES本部会員となります。オーディオに興味をお持ちの方で あれば、特に制限はありません。技術者、研究者、経営者、教育者、学生など、職種を問わず 会員の資格が得られます。会員の区分について下記をご覧ください。

次のような分野の方々がAES日本支部会員として活躍されています。

オーディオや音響における研究開発。オーディオ機器の設計/製造。
サウンドレコーディング/ミキシング。音声収録。ホール音響やスタジオ音響。
放送用/業務用/コンスーマーのオーディオ製品のマーケティングや販売。
オーディオや音響における教育機関。

会員区分
正会員 (Full Member)

オーディオ工学または関連分野の学位を有する個人、または同分野でそれに匹敵する科学的または専門的業務経験を有する個人で、かつ、それらの工学的原理の応用に精通し、オーディオ技術界で活動していること。

準会員 (Associate Member)
AESの目的に関心を持つ個人。ただし、準会員はAES本部の役員や常設委員会の長にはなれず、またそれらを選挙する選挙権はありません。

学生会員 (Student Member)
専門学校または大学在籍者でオーディオ工学に関心を持つ個人。ただし、卒業 または中退後1年以上の者は学生会員にはなれません。学生会員は、AES本部の学生部門を除き、本部の役員や常設委員会の長にはなれず、またそれらを選挙する選挙権はありません。

(AES日本支部HPより引用)


なぜAESに入会する気になったかは後ほど。


(つづく)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/736-c5eefbca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)