自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
Design Axisはホーンのセンター狙いで、マイク高さは120cm、マイク距離は150cmとしました。

こちらがミッドのBMS4592NDのインパルス応答。カーソルは10.854msに置いています。

BMS4592ND_M_Gated.png

BMS4592ND_M.png

BMS4592ND_M_phase


こちらがウーファーのAltec 416Aのインパルス応答。床との距離が短いので反射成分を拾っており、700HzのディップはArtifactです。カーソルは同じく10.854msに置いています。

416A_150cm_Gated.png

416A_150cm.png

416A_150cm_phase


このシステムは以前にインパルス応答の立ち上がり位置が合うようにミッドの前後位置を調整しています。そのため、今回の測定でも立ち上がり位置はほぼ合っているのですが...

クロスポイントとして想定した800Hzでの位相を比較すると、全然合っていません。

なんで???


(つづく)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/731-e4c92eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)