FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
7時間のBreak-inのあと、W15CY001のT/Sパラメータを測定してみました。上のグラフが実測カーブ、真ん中がモデル化されたカーブT/Sパラメータ、下の数値が測定されたT/Sパラメータです。

なお、今回もVasは測定していません。Speaker WorkshopでVasの測定が出来るのですが、そのためには密閉箱を用意しないといけないので、今回もパスです。したがってT/Sパラメータと言ってもFs、Qms、Qes、Qtsを実測することになります。


こちらがSerial No.005のほう。

W15CY001-005_7hr


こちらがSerial No.006のほう。

W15CY001-006_7hr


結果はこうなりました。

 ドライバ     No.005    No.006     SEAS Spec.
===============================================
 Fs        50.240    50.129       38
 Qts        0.466     0.446        0.36
 Qms       2.677     2.584        2.22
 Qes        0.565     0.538       0.43


2つのドライバの特性が非常に良く揃っているのはさすがSEAS Excelですが、データシートと全然違う!


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/69-96369654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)