FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
ツィータを繋いでみました。

ミッドホーンの高域がかなり急峻に落ちているのでローパスフィルタは入れていません。またツィータのほうも低域がシャープに落ちているので1次のフィルターだけにしてみました。

こちらはアッテネータにオーソドックスなLpadを使った場合。ツィータは正相(ミッドとは逆相)です。クロスポイント付近に細かい凹凸が出ていますが、これはミッドとツィータの干渉によるものでしょう。

WF_MID_TW1


こちらはアッテネータに私の好きな逆Lpadを使った場合。ツィータは逆相(ミッドとは正相)です。15kHzから上はこちらの方が伸びています。

WF_MID_TW2


どちらが良いかはシミュレーションでは判断できないので、聴感で決めることにします。


さて、これで概ねネットワークが出来たわけですが、もう少しファインチューニングをしてみようと思います。

なお明日は遠距離出張のため、ブログ更新はお休みします。



(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


お疲れ様です。
今回のようにacoustic center offsetが大きい場合、水平・鉛直方向へのリスニングエリアの周波数特性許容度はやっぱり乱れるんですかね?
2016/08/03 22:58  てつ  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
てつさん、こんばんは。

特に鉛直方向の許容度は厳しいでしょうね。そんなこともあって今回はDesign axisを2mと長めに設定していますが、やはり大型スピーカーはそれなりに大きな空間で離れて聴くものだと思います。

これまで作ってきた小型2ウェイトは違う世界だとつくづく思いますね。

> お疲れ様です。
> 今回のようにacoustic center offsetが大きい場合、水平・鉛直方向へのリスニングエリアの周波数特性許容度はやっぱり乱れるんですかね?
2016/08/06 19:41  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/647-78aa4019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)