FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  アナログ回路
tags : 
妄想設計ばかり先走っている感がありますが、基準電圧回路も含めたレギュレータ回路全体を考えてみました。

基準電圧のノイズはそのまま出力電圧ノイズとして出てくるので、基準電圧発生素子にはノーロイズのものを使う必要があり、ここではアナログ・デバイセズのADR423という電圧リファレンスICを使います。

http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2011/04/p165.pdf

このICのノイズレベルは2uVp-p(0.1~10Hz)と低く、これならTPS7A4700を超えられるかもしれません。

さらにローノイズ化を徹底するため、電圧リファレンスと誤差アンプの電源は3端子レギュレータを介して与えてみました。

5V_reg_sch2


妄想設計ばかりではなく、そろそろ実際に作って特性を測定してみようと思いますが、そのためにはSOICのはんだ付けをマスターしなければいけません。まあコテ先も交換したことだし、人生初のSOICにチャレンジするのも良いでしょう。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/617-9c7ce68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)