FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  未分類
tags : 
3端子レギュレータとリップルフィルターの順番を逆にしてみました。

Reg_Filter


3端子レギュレータを出たところの[B]-[GND]間で測定した電源のノイズ波形。これまでと同じです。

2_SW_Reg


リップルフィルターを出たところの[C]-[GND]間で測定した電源のノイズ波形。ほぼ全域にわたってノイズが約20dB減少しています。ACミリボルトメーターを持っていないので定量的な数値を出せないのですが、このノイズはオーディオインターフェースのバックグラウンドノイズに埋もれて見えないほど低いレベルです。

2_SW_Reg_Filter


ちなみにこちらがオーディオインターフェースの入力をショートしたときのバックグラウンドノイズレベル。

BackGround


ただ残念ながら、良いことばかりではありません。

こちらは負荷電流を換えたときの出力電圧。MOSFETのVDSの分(約2.5V)だけ下がっているのは前段で持ち上げればよいのですが...

電圧vs電流


こちらが上のグラフから読み取った出力インピーダンス。負荷電流100mAのときの出力インピーダンスは約1Ωもあります。MOSFETのオン抵抗が上乗せされるので当たり前と言えば当たり前ですが、これでは定電圧電源としては失格?

電圧vsインピーダンス

というわけで、

当初の目的だった5V電源はさほどシビアな用途ではないので、コモンモードチョーク→MOSFETリップルフィルター→NJM7805の構成で良しとします。データも色々とれたし、GWのお遊びとしては十分楽しめました。


*** おまけ ***

今回の工作に先立って、はんだごてのコテ先を交換しました。それまでは最初から付いていた円錐形のタイプでしたが、こちらの斜めカットタイプに換えたところ、今までの苦労は何だったのか?と思えるぐらい使いやすくなりました。これなら私でもSOICの半田付けが出来そうな...(ちょっと無理か)

こて先



(この章おわり)


関連記事
スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/611-2fa5fd6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)