FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
Mills MRAも落ち着いてきたようで、少しずつヌケが良くなってきました。我が家のSEASはとても普通の鳴り方で、良く言えばナチュラル、悪く言えば特徴の薄い鳴り方です。これが私の求めた方向だったのか少々疑問なところもあり、そのせいでエピローグの筆が進みません。

とはいえ、エピローグが終わらないと次に進めないので、思いつくところから書いておきます。

さて、LPFのキャパシターのようにシグナルパスとグランドの間に入る素子はこれまであまり重要視していなかったのですが、実は意外に影響が大きいことが分かったのは今回のプロジェクトの収穫のひとつです。独善的に解釈すれば、ネットワーク定数がかなり煮詰まってきたのでパーツの差がよく分かるようになったのかもしれません。

LPFに採用したJantzen Standard-Zキャパシタは図太さとヌケの良さが共存した鳴りっぷりが気に入っています。同じJantzenのCrossCapとの価格差はほどんと無いのですが、クオリティはけっこう違うように感じます。


Standard_Z_2



(つづく)




関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/18 13:51      #  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/565-368df2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)