FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
差動プローブが完成しました。回路はこのとおりバランス-アンバランス変換回路で、入力がホット・コールドともにグランドから浮いている(実際には100kΩで落ちていますが)のがポイントです。AD620は抵抗1本でゲインを調整できるので、今後色々な実験に使えるようx1, x10, x100の3段階可変にしました。プローブの出力はFirewire410のライン入力に接続します。

差動プローブ


ツィータの端子間電圧を測定しているところ。

測定状況


まず、これがバイワイヤリング接続のときのツィータの端子間電圧の周波数特性。HPFの伝達関数ということもできます。うちのSEASはAcoustic slopeは4次のLinkwitz-Rileyですが、フィルター回路は2次なので電圧特性も12dB/octになっています。おもしろいことに30~70Hzあたりに盛り上がりが見られます。

Bi_WF


こちらはウーファーの代わりに6.8Ωのダミーロードをつないだときの特性。30~70Hzあたりの盛り上がりは消失しています。

Bi_Dummy


重ね描きするとこうなります。

Bi_Dummy_YN


この結果から、30~70Hzあたりの盛り上がりがウーファーに起因していることは間違いありません。30~70Hzというとウーファーがバスレフ動作している領域に相当しますので、巷で言われる『ウーファーの逆起電力』なるものが見えているのかも知れません。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


とても興味深い結果ですね。
やはりウーハー起電力がツイーターに影響しているのでしょうか。
50dB以上落ちた領域での干渉ですが、これが音質上どのぐらい許容できるものなのか、興味があります。
2015/07/12 00:11  daredevils36  URL  #-  編集

Re: タイトルなし
daredevils36さん、こんばんは。

まあ、その後の結果はご覧の通りですが、

× 今回の測定ではバイワイヤリングの効果は捉えられなかった
○ その代わりウーファーの逆起電力らしきものを捉えた

といったところです。


> とても興味深い結果ですね。
> やはりウーハー起電力がツイーターに影響しているのでしょうか。
> 50dB以上落ちた領域での干渉ですが、これが音質上どのぐらい許容できるものなのか、興味があります。
2015/07/12 22:32  Iridium17  URL  #-  編集

バイワイアリング
Iridium17 様
お久しぶりです。
通常と、バイワイアリングとで試聴音の違いは、如何でしょうか。
私のスピーカーは、やっと後2、3日でサランネット以外が完成です。音だしは未だ行っていないので、楽しみです。
2015/07/16 09:43  神戸の弥太っぺ  URL  #yl2HcnkM  編集

Re: バイワイアリング
神戸の弥太っぺ様、こんばんは。
お久しぶりです!

バイワイヤリングですが、私の場合ははっきりとした音になりました。
場合によっては少しきつく聞こえるかも知れません。ただ、これが本来の音と考えればバイワイヤリングありきでネットワークを微調整したほうが良いと思います。

自作でパッシブネットワークならバイワイヤリング化をお薦めします。

> Iridium17 様
> お久しぶりです。
> 通常と、バイワイアリングとで試聴音の違いは、如何でしょうか。
> 私のスピーカーは、やっと後2、3日でサランネット以外が完成です。音だしは未だ行っていないので、楽しみです。
2015/07/16 21:07  Iridium17  URL  #-  編集

Re: バイワイアリング
神戸の弥太っぺ様

ひとつ補足です。SEASはスピーカーの存在を感じさせないのが特徴ですよね。バイワイヤリングによってこの性格がより顕著になったように感じます。透明人間度アップです。

> Iridium17 様
> お久しぶりです。
> 通常と、バイワイアリングとで試聴音の違いは、如何でしょうか。
> 私のスピーカーは、やっと後2、3日でサランネット以外が完成です。音だしは未だ行っていないので、楽しみです。
2015/07/16 23:25  Iridium17  URL  #-  編集

バイワイアリング
Iridium17様

透明人間度アップですか。
是非とも、行わないといけませんね。有難う御座いました。
私の製作スピーカーですが、ネットで塗料を教えて頂きましたが、それが間違いでした。また、塗料メーカーに下地処理を教えて頂いたのも間違いで再度表面処理を行い。結局、塗装は剥がし、散々な目に遭いました。
2015/07/17 03:37  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集

Re: バイワイアリング
神戸の弥太っぺ様

もしよろしければ鍵コメントでその塗料の名前を教えて頂けませんか?
今後の参考にしたいので。



> Iridium17様
>
> 透明人間度アップですか。
> 是非とも、行わないといけませんね。有難う御座いました。
> 私の製作スピーカーですが、ネットで塗料を教えて頂きましたが、それが間違いでした。また、塗料メーカーに下地処理を教えて頂いたのも間違いで再度表面処理を行い。結局、塗装は剥がし、散々な目に遭いました。
2015/07/17 22:07  Iridium17  URL  #-  編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/18 21:15      #  編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/18 21:47      #  編集

Re: 塗料
神戸の弥太っぺ様、こんばんは。

何か差し障りがあってはいけないと思って鍵コメントと申し上げましたが、大袈裟だったかも知れませんね。失礼致しました。

実はうちのSEASのバッフルにも同じ塗料を使っています。木材はホワイトアッシュで、250番のペーパーで研磨したあと、黒を2回、仕上げにクリアーを1回、はけ塗りしました。週末しか作業が出来ないこともあって1回塗るごとに1週間乾燥させていました。私は塗装が苦手なので木目を活かすような塗装は敬遠して、いつも塗りつぶし仕上げです。ノースパインはヤニが出やすいのかも知れませんね。

バイワイヤリングですが、単純に断面積を2倍にする効果ではなく、ウーファーとツィータのグランドラインを独立させることがポイントだと思っています。で、その証拠を捉えてやろうと思って色々実験しているのですが、うまくいきません。

2015/07/18 22:41  Iridium17  URL  #-  編集

バイワイアリング
Iridium17 様
1.塗装について
初めての事は、何が起こるか分りませんね。大した事ではないのですが、それで経験して進歩するのでしょうね。
鍵コメントは、正解です。あと、塗料を教えて頂いたプロの方の事業所名は、ちょっと言えませんから。
2.バイワイアリング
Iridium17 様の電気知識とアイデアには、恐れ入ります。誰もが知りたい事を、今されていると思います。期待しています。
ウーファーの音圧エネルギーが、ツィターに影響するのは、初めての記事です。確かに、影響するのは有っても不思議ではないですね。私の様な、電気音痴でも解るように優しく解説を期待しています。本当に面白くなって来ました。
2015/07/19 02:30  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/526-3574686d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)