FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
なんて言うと、おっ、アフィリエイトでも始めたか?と思われるかも知れませんが、あくまで私の趣味の範囲で、他人様の作ったスピーカーを一度測定してみたいという好奇心から生まれたアイデアです。

測定可能なスピーカーはフルレンジまたはパッシブネットワークを使ったマルチウェイで、エンクロージャ形式はバスレフか密閉です。ダブルバスレフとバックロードは興味はあるのですが正しく測定できるかどうか分からないのでご相談下さい。

測定ソフトウェアにはARTAを使い、Near field測定(20~300Hz)とFar field測定(インパルス応答測定、300~20kHz)のデータをSpeaker workshop上でつなぎ合わせて20~20kHzの周波数特性を作ります。得られるデータは部屋の影響のない疑似無響室特性になりますので、マイクの位置をちょっと変えただけで測定データが変わるといったことはありません。測定結果はCSV形式のテキストファイルとビットマップ形式のグラフとして提供します。

もちろん測定料金は頂戴しませんし、音が良くなるオーディオパーツや健康食品を売りつけるなんてこともしません(笑) 事前承諾なしにブログでデータを公開することもしません。

ただ、条件が3つあります。

① 拙宅までの輸送費(往復)を負担していただける方

② 輸送中のスピーカーの破損に対して責任を負って頂ける方

③ 測定データに対して当方が一切の責任を負わないことを理解頂ける方


どうしても硬い表現になってしまいますね。

①ですが、私は兵庫県在住なので、東京から120サイズの宅急便を送るには片道1500円、往復で3000円ほどかかります。なお送って頂くのは1個だけでOKです。

それと土日の空いた時間に測定しますので、スピーカーを受け取ってから1ヶ月ぐらいの猶予をいただきたいです。

さて、どうですかね?
興味のある方は非公開コメントをくださいませ。



関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

SP計測
Iridium17 様

いやー、定年後を見越して商売を始めたのかと思いました。Madisoundでは、X-overの設計を30ドルで行っていました。事情があって、まけてくれないかと訊ねた所、本当は人件費がもっと掛るので駄目ですと言われました。ドライバー購入者に行っているサービスですと、経営者の方らしき人が言っていました。
話は、変わりますが、Madisoundの電話受付のお姉さんの声が素晴らしいです。ボンドガールの様な声なのです。本当にセクシーで、テレビ電話だとどれ程良いかしれません。残念です。

ところで、どうでしたか、東京での道場破りは。
2015/05/23 07:42  神戸のやたっぺ  URL  #tHX44QXM  編集

Re: SP計測
やたっぺ様、こんにちは。

> ところで、どうでしたか、東京での道場破りは。

道場破りどころか、毎回ショックを受けて帰ってきますよ。

とはいえ、3度目の正直で来年の鑑賞会に向けてどうするか、とか、その前に今回の経験をもとにSEASに少し手を入れてみようか、とか、色々刺激を受けますね。本当に勉強になります。

2015/05/24 11:36  Iridium17  URL  #-  編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/10/01 09:13      #  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/504-872da0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)