FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  YAHA Project
tags : 
不勉強で知らなかったのですが、GND側共通インピーダンスによるクロストークの発生は自作派のあいだで数多く報告されています。しかもこのモードのクロストークは逆相なんですね。言われて初めて気が付きました。

さて、WaveGeneで0dBまで出力レベルを上げても何故か実際の信号レベルは-6dBしか出ず、歪率が急に立ち上がるところまで測定出来ていませんでした。WaveGeneの仕様なのかなと思っていましたが、再生デバイス設定ダイアログの[Volume最大]にチェックを入れることで0dBの出力が得られるようになりました。マニュアルによれば、ドライバによってはデフォルトで約-6dBで出力される事があるそうです。

というわけで、もう少し高出力まで歪み率を測定してみました。歪率が急に立ち上がるのは0.4Vrmsあたりです。

THD+N.jpg


こちらは残留ノイズの測定結果です。入力はショート、96kHzサンプリングなので48kHzまでのノイズ成分を測定していることになります。WaveSpectraで-100dBすなわち10uVと出ましたが、こういう測り方で合ってますかね?

まあ、ゲインが低いせいもありますが残留ノイズは非常に低いレベルで、感度の高いShure SE215SPE-Aでもノイズは全く感じられません。

noise level.jpg



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/482-40ceb91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)