FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
LT1764A電源で音が改善されることが分かり、気を良くしたところで遊び半分で少し実験してみました。

その1:ダミー電流を流してみた

 ナショナルセミコンダクタ(というか今やTIですね)のリニアレギュレータLM317のデータシートにはMinimum load current to maintain regulationという項目があり、標準で3.5mA、最大10mAが規定されています。要するに、これ以上流して使えってことでしょう。LT1764Aにはこういった項目はありませんが、リニアレギュレータはある程度電流を流した方が性能が良くなるのではないかと思い、12V出力に220Ωの抵抗をパラに入れて常時55mAのダミー電流を流してみました。

 音質の変化は、わずかながら音が力強くなったような気がしたので採用しました。(あくまで”気がした”というレベルですが)


その2:オーディオインターフェースの直近にパスコンを付けてみた

 こんな具合にDCプラグに手持ちのOS-CONを直付けしてみました。

DCプラグ.jpg

 これは意外に音質の変化があり、躍動感が増すように感じられたので採用しました。


これで回路は完成ですので、ケースに収めて体裁を整えました。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/455-06af0ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)