FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
まず、純正ACアダプターの特性を調べてみました。仕様では12V 1Aとなっていますが、無負荷で出力電圧を測ると約12Vになっていたので、一応安定化はされているようです。

次にACアダプターでFirewire410を動作させ、カップリングコンデンサを介してDC電源の波形を見てみました。このACアダプターは1kHzでスイッチングしているようで、(これは間違いのようです。詳細は後日)波形には1kHzの高調波が延々と続いていますが、絶対値としてこのレベルが高いのか低いのか、判断できません。ちなみに縦軸は0dB=1Vです。

AC adapter100-40k.jpg


この状態でDMMで消費電流を測ってみましたが、0.1mA以下という小さな値になってしまい、まともに測定できません。どうやら消費電流がかなり高速に変動しているようです。

そこでACアダプターのグランド側に5Ωの抵抗を入れて電流波形を見てみたのがこちら。ホット側の波形をそのまま反映した形になっています。この結果をどう考えればよいのでしょう。

Ground current 5ohm.jpg



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/447-1a346947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)