FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
クロスオーバー周波数を3.5kHzに固定にして色々なフィルター回路をシミュレーションしてみましたが、どうしても位相が合うような条件を見つけられません。もうシミュレーションの実行回数は軽く100回を超えていると思います。

やむなく、必殺技を使ってみることにしました。

それがこれ。

Tilt35mm.jpg



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

アライメント調整は難しいですね!
 私のネットワークも、最終的には、横浜のFさんと同じ方式で落ち着きました。

 物理的にアライメントを調整する方法ですね!
 音の基点がドライバーの形式(コーン、ドーム、フォーン)により、異なりますが、一般的にVoice Coilとダイア不ラムとの接点付近と言われていますが、ドーム形式の場合、良くわかりません。
 ドーム型の場合、指向性が広いので、この方法も有りかと思います。
 ウーファーに下駄を履かせて、アライメント分前に繰り出す方法も有りますが、 高域の反射の問題と、デザイン的に?ですので、何とかネットワークでの解決を期待しています。
2014/06/30 09:45  seki  URL  #mQop/nM.  編集

Re: アライメント調整は難しいですね!
sekiさん、こんばんは。

今実験している条件ではエンクロージャを約8.7度傾けていますが、NW定数を調整することでシミュレーション上ではReverse nullが出せました。もう少し角度が少なくても良さそうです。

2014/07/01 21:43  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/434-efe2ba5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)