FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
ようやくサンディングシーラーを使った下地処理を終えて、仕上げ塗装の工程に入りました。

私の木工技術ではピアノフィニッシュなど夢の世界ですので、失敗の可能性が低いつや消しペイントのローラー塗装で仕上げることにしています。その代わり、ペイントにはちょっと凝ってみました。お魚サンプルを取り寄せたイマジンウォールペイントはいまひとつイメージの合う色が無く、壁紙ペイントとしてイマジンと双璧をなすバターミルクペイントを使ってみました。

しかし、東急ハンズで見た塗装サンプルとは微妙に色が違うのは気のせいか?

バターミルクペイント.jpg



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

seki
 私もプロバンス色の「バターミルクペイント」を使ったことがあります。
 アクリル、ウレタン系の塗装と比べて、染み込み難いですが、やはり下地処理は必要ですね。

 私の場合は、サンディング・シーラーで目止して、塗装するまで、二ヶ月ぐらいの放置(乾燥)期間を設けます。
2014/05/04 23:37  seki  URL  #-  編集

Re: seki
sekiさん、こんばんは。

>  私の場合は、サンディング・シーラーで目止して、塗装するまで、二ヶ月ぐらいの放置(乾燥)期間を設けます。

二ヶ月!
なんだか塗るのが怖くなってきました。

バターミルクペイントは2度塗りですが、1度塗りのあとの乾燥時間は長く取った方がよいのでしょうか。
私は一晩ぐらい置けば良いのかなと思っていましたが、二ヶ月は無理としても1週間ぐらいは必要でしょうか?

2014/05/05 00:11  Iridium17  URL  #-  編集


 最低一週間は、必要だと思います。
 短いと、接合部分の段差をペーパでツルツルに無くしても、時間の経過とともに段差が現れてくると思います。
 
2014/05/05 01:02  seki  URL  #mQop/nM.  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/411-ade00531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)