FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
Vasは測定環境の温度に敏感だと言われていますので、測定2時間前から室温調整と測定機器およびドライバのウォームアップを行いました。

Vasの測定にもLIMPを使いました。まずフリーエアでインピーダンスを測定してTSパラメータを計算し、一旦オーバーレイとして保存します。その後、ドライバを密閉箱に取り付けて再度インピーダンスを測定し、密閉箱の容積を入力してVasの計算を行います。

最初は紙管の長さ1mで測定を行いました。コーンの容積を加えたトータル容積は12.3Lです。DCU-131Aの公称Vasが10.756Lですから、少し大き過ぎるも知れません。

こちらが得られたインピーダンスカーブ。黄色がフリーエア、緑が密閉箱入りです。やはりLIMPから”Fsのシフトが不十分”といった警告が出ました。もう少し密閉箱の容積を少なくした方が良さそうです。


Unit A Vas_1.jpg


一応Vasを含むTSパラメータを計算した結果がこれ。

Fs = 53.10 Hz
Re = 5.00 ohms[dc]
Le = 277.05 uH
L2 = 268.97 uH
R2 = 0.81 ohms
Qt = 0.38
Qes = 0.40
Qms = 6.81
Mms = 8.08 grams
Rms = 0.395839 kg/s
Cms = 0.001112 m/N
Vas = 8.88 liters



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


 やはりVas相当の容積が良いと思いますが、結構小さいですね。
 自宅のも再測定してみます。
2013/12/08 10:09  ケン  URL  #VWFaYlLU  編集


 ちょっとエージング不足かもしれませんが、DATSでは

   No1  No2
fo 58.5 59.2 Hz
Qts 0.347 0.379
Qes 0.368 0.379
Qms 5.98 6.20
Mms 7.22 7.35 g
Vas 7.22 6.93 L
90.5 90.4 dB/W

でした。
2013/12/08 22:05  ケン  URL  #VWFaYlLU  編集

Re: タイトルなし
ケンさん、こんばんは。

私の測定値とは微妙に違いますね。
これはDelta compliance法でしょうか?

2013/12/10 00:06  Iridium17  URL  #-  編集


 7gのdelta mass法です。糸半田を適当に丸めてテープでコーンに固定しています。その時点でのインピーダンス特性も見てますが、特にビビる様な所は見えませんでした。

 delta compliance法との差はまだ検証していません。エージング時間が短かったのでその分もあるかもしれません。
2013/12/10 09:47  ケン  URL  #VWFaYlLU  編集

Re: タイトルなし
ケンさん、こんばんは。

Delta compliance法との差を見てみたいですね。
もしご近所だったら用済みになった私の紙管を差し上げるのですけど(笑)

2013/12/12 22:48  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/332-a8d9e7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)