FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
3回目ですが、もはやエピローグです。

今回の結論は、現状のクロスオーナーネットワークはもういじりようがない、ということになりました。

現状のクロスオーバーネットワークは24db/octのacoustic slopeを実現しているわりには回路は至ってシンプルで、HPFもHPFもドライバに直列に入る素子は基本的に1個だけで済んでいます。それだけに定数はピンポイントで、適切なクロスオーバーポイントと周波数特性のフラットネス、さらにreverse nullが出るような定数は他に見つかりそうにありません。

X-over2.jpg

最近思うに、

・バッフル形状(幅)が決まれば必要なバッフルステップ補正量(=インダクタの値)が決まる
・その条件下で特のフラットネスとreverse nullを満たすクロスオーバー周波数が決まる

という気がします。段差バッフルとかスラントバッフルを採用すればまた違うのかも知れませんが、フラットバッフルの場合、バッフル設計が実は運命の分かれ道なのかもしれません。

さて、SEAS Excel 2ウェイを最後にもうスピーカーは作らないつもり(作る必要がない)でしたが、少し思うところあって新たなスピーカー製作プロジェクトを立ち上げることにしました。

まずはバッフル設計の勉強から始めようと思います。



(完)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

バッフル
Iridium17 様

1.>新たなスピーカー製作
またまた、楽しくなって来ましたね。Iridium17様のお部屋は、写真より まだまだ多くのスピーカーが設置出来ると思いますよ。期待しています。

2.段差バッフル
段差バッフルは、ドライバーの有効周波数内で、フィルターのみでは位相を合わせる事が出来ないので仕方なくハードで段差をつけて合わしていると、私は思っていたのですが、そうではないのでしょうか。
それとも、バッフルによるFrequency Responseに与える影響から段差にしているのでしょうか。

色々、スピーカー製作は面白いですね。
2013/10/28 02:31  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集

Re: バッフル
神戸の弥太っぺ様、こんばんは。

> 1.>新たなスピーカー製作

今回の製作にはちょっとした目的がありまして...
そのうちProjectが始動したら白状します。

> 2.段差バッフル
> 段差バッフルは、ドライバーの有効周波数内で、フィルターのみでは位相を合わせる事が出来ないので仕方なくハードで段差をつけて合わしていると、私は思っていたのですが、そうではないのでしょうか。

むしろ逆で、本来はウーファーとツィータのacoustic centerが合っているのがあるべき姿ですから、段差バッフルはそれに近づけるという意味では自然なアプローチだと思います。ただ問題もあって、実はSEASのときも段差バッフルを検討したのですが、段差での高音の反射とそれにともなう位相の乱れが気になって採用しませんでした。

4次のLinkwitz-Rileyのような高次のネットワークの場合はその気になれば位相合わせができますので、海外の作例で見かけないのはそういう理由からではないかと思います。もし低次のネットワークに拘るなら段差バッフルとかスラントバッフルが必要でしょうね。

さきほど、改めてT25CF001を眺めてみると、フェースプレートがごく浅いホーン形状というか微妙にドームが後退したデザインになっているのに気づきました。こんなところにもウーファーとのacooustic centerのずれを最小限にする配慮がされているのかも知れません。

2013/10/28 22:05  Iridium17  URL  #-  編集


Iridium17 様

>新たなスピーカー製作
楽しみにお待ちしています。

Iridium17様の説明が、100%理解できませんが何度も読んで考えます。

私は、今製作しているスピーカーが成功しても、失敗しても、次は、SEASのウーファーと、Scanspeakのツィータとの組み合わせ等を試したいと思っています。
その時は、またIridium17 様に御相談したいと思います。

2013/10/28 23:39  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/316-64bcd11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)