FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
インパルス応答測定を行う際には、マイクの周辺にマイクスタンドやマイクホルダーなど音を反射するものが無いようにしなければいけません。これら至近距離からの反射はスピーカーから直接マイクに到達する成分との時間差が小さいので、Gated measurementでこれらの成分を取り除くことが出来ず、周波数特性の凹凸として現れます。

元ネタはこちら

http://www.troelsgravesen.dk/measurements.htm

さて、どうやったら細長い棒の先にマイクを付けたような構造が作れるのかずっと考えていたのですが、ようやく良いアイデアが浮かびました。


①ITTキャノン製XLRコネクタのついたマイクケーブルのメス(マイク側)コネクタを分解します。

コネクタ分解.jpg


②外径20mm、内径17mm(肉厚1.5mm)、長さ1mのアルミパイプを入手し、端部を以下のように加工します。

パイプ加工.jpg


③ケーブルを一旦はずしてパイプに通し、再度はんだ付けしたあと、コネクタを取り付けます。

コネクタ取り付け.jpg


④マイクを挿せばこのとおり。

マイク取り付け.jpg


測定風景です。バランスを取るためにマイクと反対側におもりが必要です。

測定風景130430.jpg


このマイクセッティングを使って、ARTAで色々データを取ってみました。



(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


Iridium17 様

Iridium17 様 おはよう御座います。
Iridium17 様の様な高所得者様は、とっくに海外に行かれていると思っていましたが...。

この後、楽しみですね。変化があったのでしょうか。
2013/05/05 08:52  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集

Re: タイトルなし
神戸の弥太っぺ様、こんばんは。

何をおっしゃいますやら(笑)
ささやかな国内旅行から帰って参りましたので、ぼちぼちデータ整理を始めようと思います。



> Iridium17 様
>
> Iridium17 様 おはよう御座います。
> Iridium17 様の様な高所得者様は、とっくに海外に行かれていると思っていましたが...。
>
> この後、楽しみですね。変化があったのでしょうか。
2013/05/08 22:30  Iridium17  URL  #-  編集

X-over 位相
Iridium17 様

以前からずっと疑問を持っていたことですが。SpeakerWorkshopでX-overを設計しシュミレーションしますが、ドライバーによってフラットなバッフルでは、クロスのところで位相を合わす事が出来ない場合がでてこないのでしょうか。つまり、必ずC R を調整すれば位相を合わせる事が出来るのかどうかです。
如何なのでしょうか。

2013/05/11 14:18  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集

Re: X-over 位相
神戸の弥太っぺ様、こんばんは。

ご質問の件ですが、クロスのところで位相を合わせる(reverse nullを出す)ことが出来ないことはあります。というか、実際にはなかなか合わないです。

私の作例では、T25CF001のF0から考えてクロスを2kHzに持ってきたかったのですが、いくら素子定数を調整しても位相が合わない(reverse nullが出ない)ので、やむなくクロスを1.8kHzにしてようやくreverse nullが出るLCRの組み合わせを見つけることが出来ました。なぜ1.8kHzならうまくいったのかは分かりません。おそらくたまたまでしょう。このあたりは試行錯誤するしかありません。逆に言うと、どうしても位相が合わないときは少しクロス点を変えてみるとうまくいく場合があります。

ネットワークの設計では、

①周波数特性のフラットネス
②reverse null
③acoustic slope

の3つを満たすような定数を見つけることになりますが、私の場合の優先順位は、

①=②≧③

と考えています。

2013/05/12 20:52  Iridium17  URL  #-  編集

Re: X-over
Iridium17 様

こんばんわ。
貴重な解説有難う御座います。私が、少しテストしたところ、X-overの値が同じであればL R の値を変化させても位相に変化が見られませんでした。
成る程、X-overの値を変えるのですね。有難う御座います。また一つ、疑問が解決しました。私のドライバーでは、あまり余裕度は無いと思います。
私のX-overパーツは、Madisound設計の物ですが、スピーカー製作途中で計測して問題であれば変更したいと思っています。

有難う御座いました。

2013/05/12 23:46  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/289-cd2b230f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)