FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  TangBand Project
tags : 
なかなかフラットにならない低音特性はさておき、Speaker Workshopのすごいところは、このような測定があっという間に出来てしまうことです。MLSでスピーカーに『ズサーッ』と言わせる時間はせいぜい10秒で、コーンとポートの各々の音圧特性を測ってそれらを合成するというパソコン上の作業も10分もあれば完了します。したがって、クランプをゆるめて裏ぶたを開ける→ポートを交換する→裏ぶたを閉じてクランプを締め付ける測定する、というサイクルが30分以内に出来てしまうのです。そして、たったいま装着したポートの音圧特性が目の前のパソコン上に表示される様は、はっきりいって感動モノです。


P1010024s


(低音特性の測定とベントの調整その2につづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/28-48c8dcbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)