FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  TangBand Project
tags : 
ポートをストレートパイプにしたときと、エルボをつかって90度曲げたときの音圧特性を比較しました。4.5e5というのは4.5cm+エルボ+5cmという意味です。エルボを使ったポートはいずれも350Hzあたりに共鳴のピークが強く出ます。このピークはストレートパイプにもあり、おそらくパイプそのものの共鳴現象によるものだと思いますが、なぜかエルボを使うとピークが強くなります。言うまでもなく、こういうピークは少ないに超したことはありません。ということで、エルボはボツになりました。

実は、ポートを曲げたほうが中音の漏れが少なくなって良いのではないかと考えていたのですが、見事に裏切られました。


PortShape_480


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/27-5cb48fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)