FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
ついでにTangBand W3-315SCの特性も測ってみました。
うちのTangBandはこんな姿です。

http://iridium17.blog96.fc2.com/blog-date-20120122.html


さて、ARTAで測定したデータはこちら。なかなか賑やかな特性です。

W3-315SC_unsmoothed480.jpg


CSDも解析してみました。やはりBreak-upのあたりで盛大に残響が出ています。

W3-315SC_CSD480.jpg

TangBand W3-315SCは小径フルレンジとしてはかなり良く出ている方だと思うのですが、こういうデータを見てしまうと、やはりフルレンジの性能には限界があることが良く分かります。

     * * * * *

さて、懸案であったARTAによる計測をマスターすることができましたが、その結果としてSEAS Excel 2ウェイシステムの周波数特性がフラットに仕上がっていないことが判明しました。校正済みマイクを使って測定した結果ですから、間違いないと思われます。

というわけで、もう一度クロスオーバーネットワークを検討し直すことにしました。目指すのは完璧にフラットな周波数特性と、深くて左右対称なReverse nullを両立するクロスオーバーネットワーク回路です。

幸い、ARTAによる計測+Speaker Workshopによるシミュレーションという組み合わせは精度が高いことが分かっていますので、これでクロスオーバーネットワークを追い込んでいけば実現可能でしょう。



(この章おわり)



関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/234-4fe475b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)