FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
FireWire410は2チャンネルのアナログ入力と8チャンネルのアナログ出力を備えていますが、ここでは各2チャンネルを使います。まず、FireWire410のチャンネル割り当てを以下のように設定します。Ch.1が左チャンネルです。

Audio Devices Setup.jpg


マイクはアナログ入力のCh.1入力に接続します。FireWire410のアナログ入力には前面のマイク入力か背面のライン入力を選択するボタンがありますので、ここはマイク入力を選択します。またファンタム電源もオンにします。

接続3.jpg


スピーカー端子から取り出した参照信号は分圧回路を経てアナログ入力のCh.2に接続します(オレンジ色のケーブル)。ここはライン入力を選択します。

一方、ARTAで生成されたテスト信号はアナログ出力のCh.1に出力されますので、これをパワーアンプの入力に接続します。(赤色のケーブル)

接続1.jpg

接続2.jpg



(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/222-e3d77c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)