FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
FireWire410のセットアップを行いました。

まず、付属のCDからドライバをインストールした後、M-AUDIOのウェブサイトからダウンロードしたドライバのアップデータを走らせてドライバを最新のものにします。

なお、普通はFireWireインターフェースはホットプラグ(電源オンの状態でのプラグの抜き差し)が可能なはずですが、FireWire410では

  ホットプラグはするな! ケーブルの接続は電源オフの状態で行うこと!

と強調されています。


FireWire410のリアパネル。FireWire410はは4chの入力(アナログ2ch、デジタル2ch)と8chのアナログ出力を持っています。FireWire410は音楽製作を意図した装置なので、コネクタは電子楽器によく使われるアンバランス型のTSフォーンです。

リヤパネル.jpg


ARTAを立ち上げたところ。

Audio Devices Setup0.jpg


ここではライン入力の1/2chとライン出力の1/2chを使います。

Audio Devices Setup.jpg



(つづく)
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/210-94996f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)