FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
最後にクロスオーバーネットワークを納めるケースを製作しました。
透明のアクリル板でサンドイッチした構造になっており、サイドは空いたままです。
ケースというより、埃よけといったところです。

ケース1

ちなみにこのアクリル板は無印良品のフォトスタンドを流用しています。

こちらがスピーカー裏に設置したところ。

ケース2



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

X-over
Iridium17 様

今まで、ネットワーク回路を外部に出すと言う斬新な考えのスピーカーは、見たことがありません。そして、今回のアクリルカバー 綺麗です。

実は、以前ネットワークの配線の考え方を知る為に、Iridium17 様の写真から回路を描いた事があります。その時、部品の影で配線が分かりずらい所がありました。今はっきり見えています。その時の事を思い出しました。

私には、ここまでは出来ません。調整の時だけ箱からだして、通常は、箱に入れます。ここまで、されるとは思いませんでした。

そうそう、先日スピーカーケーブルをパラにすると音が良くなったと言う記事を見ました。それで、思ったのですが、バイワイアリングをされている方で、パラの検証をされている方を一度も拝見した事がないので 思わずクスと笑ってしまいました。もちろん、私には、何が正しいのか分かっていません。
2012/07/03 09:10  神戸の弥太っぺ  URL  #tHX44QXM  編集

Re: X-over
いえいえ、斬新なんかじゃなくて、ただズボラをしているだけです(笑)

ただ、スピーカーは毎日目にする物ですから美しくないといけないと思っています。美しく作るには技術が必要ですが、私は手先が器用ではないので、市販品や工業製品を買ってきて加工して使うという手を使っています。

クロスオーバーネットワークのケースの正体はこれです。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761688411

2012/07/05 21:40  Iridium17  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/204-e6f07100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)