FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  TangBand Project
tags : 
次に、ベントチューニング周波数fbを変えたときの周波数特性を計算してみました。

チューニング周波数を下げれば低域のしゃくれが大きくなり、チューニング周波数を上げれば盛り上がりが大きくなります。先に述べたようにW3-315SCはバスレフで使うにはQtsが高すぎるので、なかなかフラットな特性が出ません。どうやらfb=50Hzあたりが無難なようです。これなら周波数特性は50~200Hzの範囲でなんとか±1dbに収まります。

それにしてもfb=50Hzとは、えらい低いですね。


Vent_tuning


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://iridium17.blog96.fc2.com/tb.php/13-38de6dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)