FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  ルームアコーステッィク
tags : 
コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。
この12面体スピーカーの目的は部屋の残響時間測定です。

残響時間測定


わざわざ12面体スピーカーを作らなくても普通のスピーカーで残響時間は測定出来ないことはないのですが、無指向性スピーカーを使うとスピーカーやマイクの位置を入れ替えたり別の日に測定してもほぼ同じ結果が得られ、とても再現性が高いのです。

私は何事によらず測定再現性が悪いのは大嫌いなので、迷わずこうなった次第。

参考にしたのはこちら。
http://www.ado-acoustic.com/zankyoujikansokutei_2.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasj/68/8/68_KJ00008158298/_pdf

で、何がしたいかというと、いずれ近いうちに部屋の残響時間を整えるリフォームを計画しており、そのための基礎データを集めるのが目的です。ただ、コロナウイルス感染拡大が終息するまではリフォームどころではなく、今年中は難しいかも知れません。

外出もままならない今年のGW、ルームアコースティックの測定に勤しむのも悪くないでしょう。



(つづく)





関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用