FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  Scan-Speak Illuminator Project
tags : 
吸音材とバスレフ特性の調整を行いました。

まずはポートレスポンスの測定から。

このエンクロージャーは意匠の点からフロントにスリット状のバスレフポートを設けていますが、正しく測定できない可能性が高いので、同じ面積の調整用ポートをリヤに設けてあります。もちろん現時点ではフロントポートは塞いであります。

Port_Response_Measurement


おやおや、160Hzにとんでもないピークが出ています。

Port_L=100mm


次はドライバのニアフィールドレスポンスを測定しました。

Driver_Response_Measurement


ポートレスポンスのピークのところで特性が大きく乱れています。

Driver_L=100mm


さて、この原因は何でしょう?



(つづく)



Read More...

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用