FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  マスターブック
tags : 
マスターブックシリーズ第二弾となる『自作スピーカー エンクロージャー設計法マスターブック』がほぼ完成し、9月1日から発売開始します。

エンクロージャー設計法_表1_480


前作『自作スピーカー 測定・Xover設計法マスターブック』の技術書典でのデビューから数えると1年5か月ぶりの新刊となるわけですが、今回も他に類を見ない解説書になったと自負しています。

最終的な目次が確定したら画像をアップする予定ですが、T/Sパラメータを用いたエンクロージャー設計法の基礎に加えて、アライメントテーブル、デザインアクシスなど、おそらくこれまで日本語で紹介されたことのない概念についても解説しています。またウェブ上の情報に頼るのではなく、AES(Audio Engineering Society)に入会して自宅からAESのアーカイブにアクセスできる環境を構築し、可能な限り原論文を読んで記述の正確性を期したのも特筆したい点です。

それともう一つの目玉企画であるScan-Speak2ウェイの製作過程はこのブログでも紹介していましたが、本書に記載のURLにアクセスするとエンクロージャーの設計図面データやユニットのT/Sパラメータの実測値、Speaker workshopのシミュレーションファイルなど、ほぼ全てのデータをダウンロードすることが可能です。これってすごくないですか?

さて、販売先は前作と同じになる予定ですが、それに加えて第5回技術書典にも出展します。ちなみに第5回技術書典はこれまでのアキバUDXから池袋サンシャインシティに場所を移して開催されます。



(つづく)







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用