FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
今度は裏板の測定。後で撮った写真なので電源が入っていませんがご勘弁ください。

リヤ測定


こちらがインパルス応答。よく見ると立ち上がりが負側になっています。つまりフロントバッフルとは逆相で振れているわけですが、実はエンクロージャー自体が前後に揺れているのかも知れません。

Back_PIR_480


こちらら周波数応答。700Hzと1.8kHzに鋭いピークがあります。

Back_480


こちららCumulative Spectral Decay。ピークが鋭いと振動も長く残る傾向が明らかです。

Back_CSD_480


今回はとりあえず測ってみたというレベルですが、これまで経験と勘に頼ってきたエンクロージャーの補強や制振をデータに基づいて進められそうな感触がありました。ただし定量的な評価にはさらなるデータの蓄積が必要です。

実はこの測定、片手で振動計を押し当てながら反対の手でPCを操作するのが難しく、ひとりで行うのは厳しいものがあります。というわけで近日中に助っ人に来ていただき、系統的にデータ取りしてみようと思います。



(この章ひとまずおわり)



関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用