FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
得られたT/Sパラメータを使って、WinISDでエンクロージャの容積を求めてみました。

このユニットはQtsが0.8前後と高いのでバスレフではフラットな特性を得ることが出来ません。そこで密閉箱で設計してみました。

容積は120Lとなりました。このときのQtcは0.9程度、-3dB落ちのポイントは62Hzです。

120L_closed


このユニットにはラウンドコーナーのバッフルが似合いそうです。


(つづく)



関連記事
スポンサーサイト