FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
実測したALTEC 416-8AのT/Sパラメータでを使ってWinISDを走らせた結果がこちら。エンクロージャ容積は250L、ポートチューニング周波数が37Hzと出ました。-3dB落ちが43Hzぐらい。

WinISD


ところで、最新のLIMPにはLSE Optimizationというオプションが追加されています。LSEはLeast Square Estimationつまり最小自乗法のことですかね。また高域のインピーダンス上昇のモデルがいくつか追加されています。

LIMP_LSE_optimization


これも最近まで知らなかったのですが、LIMPには抽出したT/Sパラメータからインピーダンスカーブを逆算する機能があります。赤のラインがそれです。フィッティングの善し悪しを判断できるので便利ですね。

LIMP_21542_fitting


さて、エンクロージャはSさん宅で現在製作中です。エンクロージャが出来上がったらポートレスポンスを測定しながらポート長を調整する予定です。



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用