FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
ひょんなことからALTEC 416-8AのT/Sパラメータを測定することになりました。416-8Aといえば、あのVoice of the TheaterことALTEC A-7に使用された伝説のウーファーです。

ある方がSさんにエンクロージャの製作を依頼されたのですが、アメリカのGPAというアルテックの復刻版を製造している会社から416-8Bの新品を購入して使う予定だったところが、GPAが倒産して入手不可能となり、お手持ちの416-8Aを使うことなった次第。

私はSさんからエンクロージャの設計を依頼されていたのですが、416-8BのT/Sパラメータは公開されているので、これを使えばWinISDを走らせることは出来ます。ただ、なにぶん製造後45年ほど経過していることもあり、アルニコマグネットの減磁も懸念されたため、FsとQtsぐらいは測定しておくことにしました。

416-8A_Rear

というのが、今回のいきさつです。



(つづく)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用