FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
真空管とLPレコードが主役のコンサートですが、私は自分が設計したネットワークの出来映えが気になって仕方がありませんでした。

準備完了


あくまでスピーカー目線で今回の再生音を評価してみると、

 ○ 全体的に音ヌケが良く、パワー感があるわりには押しつけがましいところが少ない。

 ○ 管楽器(トランペット、クラリネット、サックス)は絶品と言って良い

 △ 何故かピアノのアタックが強く出過ぎるときがある

 × 中低音の厚みがいまひとつで、やや高音寄りのバランス


といったところで、現在の自己評価点は70点としておきます。

現状の周波数特性はほぼフラットに仕上げてありますが、ミッドの切れ味が良いので、中高域を少しロールオフ気味にしたほうが良いかも知れません。

次回コンサートの予定は未定ですが、その時にはバランスを再調整して臨みたいところです。


というわけで、スピーカーのことで頭がいっぱいでアンプや球による音の違いを聴き分ける余裕がなかった私ですが、記憶に残ったアンプと言えば6C19P×16のOTLアンプですかね。真空管の滑らかさと半導体のクールさを併せ持った音が気に入りました。


それと、名前は知っていたけど初めて実物を見たこちらの球。

美しい ...

DA60.jpg



(この章おわり)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用