FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  DAC Project
tags : 
こちらが今回製作したローノイズ電源の5V出力のノイズ測定結果です。

おお、すばらしい!

-74.5dBは1.9uV(RMS)に相当し、ノイズ密度は8.6nV/√Hzとなりました。この値はOPA2134のノイズ密度に匹敵する低さです。

5V_noise


おなじく今回製作したローノイズ電源の3.3V出力のノイズ測定結果です。

こちらもすばらしい!

-75.0dBは1.8uV(RMS)に相当し、ノイズ密度は8.1nV/√Hzとなりました。

3_3V_noise


今回の測定結果をまとめたのがこちら。我がローノイズ電源は、あのTPS7A4700にもちょっとだけ勝ちました。

Noise_summary


今回の勝因は、

・ 基準電圧源にアナログデバイセズの超低ノイズ電圧リファレンスADR433を起用、さらに出力にCRフィルターを挿入
・ 誤差アンプにはTI(ナショナルセミコン)のローノイズ高速オペアンプLME49720を起用
・ レギュレータ回路の前段にプリレギュレータを挿入

といったところでしょうか。がんばってSOICのはんだ付けに挑戦した甲斐がありました。

本当はノイズだけでなく過渡応答特性も調べてみたいところですが、残念ながら測定する手段を持ち合わせていないので、LTspiceのシミュレーション結果を信じるしかありません。


次はいよいよ、DAC基板とDAI基板のパターンカットというDAC Project第二の難関が控えています。



(つづく)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用