FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
Sさん宅で3ウェイが完成したのでバスレフポートの調整と最終特性の測定を行いました。

完成写真


バスレフのNear field特性をSpliceした結果がこちら。500Hzのディップはとりあえず見なかったことにしてください。

500Hzのディップはウーファーとミッドの干渉によるものと思われますが、シミュレーションでは出ていなかったので、おそらく裸特性を測定した時と今日の測定でほんのすこしマイク距離がずれたことによる誤差でしょう。

最終周波数特性


聴感はなかなか良好で、いかにもホーンスピーカーといったクセがなく、聴きやすい音です。

おもしろいのはミッドにアッテネータを入れていないことで、HPFの肩特性をうまく調整してMantaray Hornのカマボコ型を補正したら、結果的にアッテネータが要らなくなってしまったのですが、音質的にはプラスに働くでしょう。こういった構成のスピーカーでミッドホーンのアッテネータ無しというのは珍しいんじゃないですかね。


さて、このスピーカーはこちらのイベントでデビューします。

「自作真空管アンプでレコードを聴く会IN小野」のお知らせ


当日のプログラムはこちら

「自作真空管アンプでレコードを聴く会 IN 小野」のプログラム


本番に先だって9月11日にリハーサルを行います。
さて、100名収容可能な小ホールでどんな鳴りっぷりをしてくれるでしょうか...



(つづく)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用