FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  DAC Project
tags : 
Lundahl LL1538の測定はまだまだ続きます。

信号源抵抗のR1を220Ωに戻して、負荷抵抗のR2を3.3kΩに減らしてみました。オーディオインターフェースの入力抵抗8.3kΩとの合成抵抗は約2.4kΩになります。

一番上のグラフの横軸はDACのデジタル入力レベルです。1kHzも50Hzもなんとか0dBまで持ちこたえています。

真ん中のグラフは横軸を出力電圧でプロットしたもの、一番下のグラフは同じグラフの横軸をリニアでプロットしたものです。0dBでの出力電圧は0.7Vぐらい。

220_3_3k_3


結局のところ、信号源抵抗を変えても負荷抵抗を変えても歪率と出力電圧の関係はあまり変わっていないような...



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト