FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
さて、PARCシステムの微調整の続きです。

こちらが少し前までの回路。C2の4.17uFは3.9uFと0.27uFの並列です。

ネットワーク160213-1


こちらがシミュレーション上の特性。聴感調整の結果、5kHzから上はややロールオフ気味なっています。まあ無難に仕上がっているというか悪くはないのですが、いまひとつ華やかさに欠ける印象です。評価点は77点といったところ。

特性160213-1


もう少し元気の良い音を狙ってツィータのインピーダンスピーク補正を弱めてみました。Rx1が6.8Ωから22Ωになっています。

ネットワーク160213-2


こちらがその特性。狙い通り躍動感が出てきて良い方向なのですが、案の定ツィータのFo付近1kHz付近の減衰が悪化しています。このままでは家庭ではOKでも鑑賞会で大入力が入った際にツィータが悲鳴を上げてしまうのが心配です。おととしの二の舞ですな。

特性160213-2



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用