FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
クロスオーバーネットワークを改造している間もスピーカーが鳴らないと困るので、ウーファーはフルレンジ、ツィータは2.2uFで低域カットしただけという簡易的な鳴らし方をしています。

当然、音圧特性も位相特性もめちゃくちゃだと思われますが、まあテレビのニュースを聞くぐらいならこれでもいいかという安易な気持ちと、聴き慣れたSEASの音がどんなふうに変わるのかといった興味もあり、やってみました。

仮NW


鳴らし始めた直後は、人の声が妙に詰まって聞こえるし、そのわりには高域がしゃりしゃりいうし、変な音だなあと思って聴いていたのですが、2週間も経つとあまり気にならなくなってしまうのだから人間の慣れとは恐ろしいものです。

ただ、サウンドステージというか定位感の劣化は明白で、歪んだガラス越しに景色を見ているような焦点の定まらない感覚があり、そのせいでスピーカーの存在をかえって強く意識させます。おそらく位相特性の乱れが原因でしょう。


さてさて、なかなか興味深い実験ではありますが、自分の耳が変なクセに染まらないうちにネットワークを仕上げなければいけません。



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用