FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
次のクロスオーバーネットワークではLPFのシリーズノッチフィルターに0.03mHという小さな値のコイルが必要ですが、こんなコイルは売っていないのでJantzenの0.05mHを巻き戻して作りました。

普段はLIMPでインダクタンスを測定しながら巻き戻すのですが、0.03mHといった小さなインダクタはどうしても測定誤差が大きくなるので、今回はLPFに使う12.2uFを直列につないで共振点がW15CY001のBreak-up nodeの8.5kHzになるように調整しました。外側から12回巻き戻したところでぴったり8.5kHzになりました。

巻き戻し1


ほどけ防止のために3Mの融着テープを巻いて出来上がり。

巻き戻し2



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用