FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
念のため、PARCのデータの再現性とポート出力をチェックしました。
スピーカーの配置の影響があるかも知れないので、今度はバッフル面が机の端に来るようにセッティングしています。


こちらがユニットAのポートレスポンス

Port_A

こちらがユニットAのツィータの端子間電圧。ネットワークとは切り離しています。

PARC_A_TW_only2

こちらがユニットBのポートレスポンス

Port_B

こちらがユニットBのツィータの端子間電圧。おなじくネットワークとは切り離しています。

PARC_B_TW_only2


ポートレスポンスはA、Bユニットで良く一致しているのに、ツィータに誘起される電圧は異なっています。理由は分かりませんが、これ以上追求してもしょうがないので、ここらでやめることにしました。

結局のところ、バイワイヤリングの効果を測定で捉えるという試みは成功していません。



(つづく)





関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用